スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

orz 

どうも。最近特に落ち気味なnorthです。


というわけで、好きな鬱映画紹介します。


リリイ

「リリイ・シュシュのすべて」

2001年公開

監督 岩井俊二



見た当時15歳位。あの衝撃はすごかった。

窃盗、援助交際、イジメ、レイプ、自殺、大人でもない、子供でもない14歳の残酷な現実世界。

そしてその少年達を物語るかのように広がる、痛い位に美しすぎる青い田園。

ドビュッシーのピアノソナタ。



映像の見せ方や表現は本当に美しい、反しストーリーは悲観的。そのギャップが相俟って

見終わった後になんとも言えない感情に囚われてしまいます。


市原隼人や蒼井優をここまでさせるか?っていう位のことさせてます。(おそらくメジャーになる前)


あらすじは一切語りません。

はっきり言って、見る人を選ぶ映画です。

ただ、落ち気味な人には是非見て、さらに落ちて悲観的な気分を存分に味わってもらえる映画です 笑


north


スポンサーサイト

category: north

TB: 0    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。