スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

UK GARAGE 

makotoです。
富山はすっかり雪景色。
いちいち外に出るのが億劫になる寒さですね。

僕は暑いのも寒いのも苦手です。
早く春になって欲しいと願いつつ、この冬を乗り切る為に最近帽子を買いました。
普段身に付けてない物を付けて外に出るのは、落ち着かないけど何か良いですね。
2012は帽子キャラになろうと思います。

////////////////////////////////////


さて、いいかげんこの前からの記事の続きにかかりたいと思います。


アメリカで発展した『USガラージ』
これに対抗するかのごとく、イギリスには『UKガラージ』なる音楽が生まれました。

USガラージにJAZZエッセンスを混ぜたダンスミュージック。
これが『UKガラージ』と呼ばれ、80年代後半〜90年代前半にかけてアンダーグラウンドシーンで話題になっていきます。

この当時からUKガラージという名で呼ばれていたかは定かではありませんが、1995年頃から一気にそのシーンに火がつきます。

『SPEED GARAGE』なるジャンルの誕生です。
単純明快な名ですね笑






一気に書ききりたいところですが、僕は明日も仕事です。
みなさん素敵なクリスマスを迎えて下さい。


つづく

スポンサーサイト

category: MAKOTO

TB: 0    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。