スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

無限連鎖講 

風邪。
ボクも風邪をひきました。
一日前に風邪を引いたという彼から
ばっちり風邪菌を頂戴しました。

ってことで


今回から
ボクの様々な体験記を
載せて行きたいと思います。


ふふん。


まずは、タイトルに挙げた通り

「無限連鎖講」

いわゆるねずみ講の勧誘にあった時のお話です。

ブログという事で、万人に公開と言う事で
伏せるとこは伏せたいと思いますが
なんのせ、もう10年近く前の話しなので
大丈夫かと。

たぶん、すごい長いので
連載形式にしたいと思います。

ふふふん。



驚く事にボクは人生で、3回無限連鎖講の勧誘にあっている。
何か、そういうのを寄せ付ける先天的な力があるんかな。と。
そんな力ほんと入りません。


中でも、3回目の勧誘、詳しく言うとセミナーのお話をしよう。

それは、会社の同期の友人(以下A)からの誘いから始る。

急にそのAから連絡があった。

「今週の土曜日暇?飯でも食べに行かない?」

正直、いきなり誘われてびっくりした。
人付き合いの中でも友人の友人と言う位置は
2人きりになると中々気まずい時がある。
そんな位置関係の人にいきなり誘われる事に多少戸惑いを感じたが
断る理由も無いから承諾した。

承諾はしたけど、やっぱりなんか気になって
Y(ヤマタ)「なんで?急にどうしたんだ?M(同期)は?」
と問うと

A「いや、ちょっと相談があるんだ、Mにはちょっと話しにくい事なんだよ」

と言ってたから、ちょっと怪しいなと思ったけど。
まあ、ちょっと切羽詰まった感じで居たので詳しくは聞かなかった。

で結局当日になり、待ち合わせの場所に行って
土曜の夜だったため飲み屋でも行って話そうと誘うと
Aは酒を呑む事を拒んで来た。

Y「え?なんで???」
ともちろんボクは言う。
そいつと飲んだ事もあるし
いつも結構飲んでた奴だったからものすごく不思議だった。


A「いや、ちょっと理由があるんだ、あとで話すよ」
と言われてちょっと腑に落ちないけど
理由があるんだなって事で承諾した。


この時に今まで2回無限連鎖講セミナー受講の経験があったから
ちょっと怪しいなって思っていた。
※宗教勧誘編もあるけど、その時も酒はNGだった。


そうこうしながら、Aについて行くと、何やら人影が少ない所に進んで行く。
この時位からボチボチ、裏の話しなんだろうなって感づいていた。
けど、面白そうだから何食わぬ顔でホイホイついて行った。


ある所で、Aはここだよ。
と立ち止まった。

普通のマンションだった。
今でも鮮明に覚えてるけど、そのマンションの前に
堂々と偉そうで高そうな


下品なスポーツカータイプの赤いベンツ


が停まっていた。
都内である為、道は狭い。
とても迷惑な車だなあって思っていた。


そして、ボクは
もちろん

「へ?ここ?w」

と聞いた

そうしたらAは
はじめて
A「ちょっと会わせたい人がいるんだ」
と言う事を言ってきた。

Y「え?女の子?www」
とボクはヘラヘラしながらのんきに答えた。


A「う~ん、女の子もいるよ


!!???

オンナコモイル!?

モ!?

イミワカンネーwww

だった。
でも、そこまで行ったし
絶対に面白い事が待っているwww
って事でwktkでついていった。

そのマンションの一部屋の中に入って行く。
部屋の中は何やら事務所のような感じになっていた。

ボクの中で

1.無限連鎖講
2.宗教勧誘
3.AV撮影の汁男優のお誘い


と、3つの項目が頭の中に浮かんだ。

もちろん第一希望は3!!
人生初の汁男優デビュー!?www
考えれば考える程wktkしていた。

汁男優とは(閲覧注意)

ところがその期待は
入って速攻で、打ち壊されたのであった。

つづく
スポンサーサイト

category: YAMATA

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://filter80.blog.fc2.com/tb.php/19-1ded5b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。