スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

GARAGE 


dubstep


dubstepについて。


ダンスミュージック•ベースミュージックが好きな方、このブログを読んで下さってる方にはもう既に慣れ親しんだ単語かと思います。

しかしながら、つまるところ、dubstepってなんぞ??

似たジャンルにUK-GARAGE / 2STEP / GRIME / etc....
自分も漁りはじめた頃には既にPost-dubstepって呼ばれるジャンルがあったりで、正直細分化するのは
避けて通ってきた感があります。

良い機会なので、ネットを使ってお勉強してきました。
が調べてみると、これまた。。。






第一部 【GARAGE】



パラダイス ガレージ



時を遡る事1980年代、ニューヨーク。

今も伝説として語り継がれる、パラダイス•ガレージ(1976〜1987)と呼ばれるディスコがあったそうです。

ここではLarry LevanというDJがメインで回していました。
彼はこの場所でDJするだけでなく、音響や照明に至るまであらゆる物を操っていました。
独学ながら彼は優れた音響の専門家でもあり、パラダイス•ガレージのサウンドシステムは、エンジニアに手伝ってもらいながら自分で構築した物だそうです。

そのサウンドは、大音響でもフロアの真ん中で会話が出来る程にクリアだったといわれています。

パラダイス•ガレージでは、毎週二回、彼が一人で10時間もの時間DJし続けていたそうです。
R&B / SOUL / ROCK / RAGGAE ...
様々な音楽を用いてストーリーを紡ぎ、毎週2000人ものクラウドを熱狂させていました。

まるで、ある種の宗教儀式の様な盛り上がりだったと言われています。
ここまで来るともう伝説ですね。


やがて彼がこのパラダイス•ガレージでプレイしていた曲、彼が手掛けた曲が"GARAGE"
(名前は、この場所がかつて駐車場だった事に由来している様です)
というジャンルで呼ばれる様になりました。


少しこの頃プレイされていた曲を。


DONNA SUMMER - LOVE TO LOVE YOU BABY




んん〜。セクシー。
この曲が初めてラジオで流された時は、非難&抗議の嵐だったそうです。
しかし、ひたすらスケベボイスと単調なリズムで構成されたこの曲、ダンスフロアではある種の麻薬めいた効果を
発揮していたそうです。


Van McCoy - The Hustle




どこかで耳にした事があるメロディーですね。
リズム&ブルースとラテンのミックスを単純に展開したこの曲、リリースと同時に瞬く間に全米チャート1位に
ランクされたそうです。
ディスコミュージックは上記の二曲で定義されたと言われます。


Taana Gardner - Heartbeat




WEST ENDと言うレーベルの曲。
ラリー•レヴァンがリミックスを多く残している事で知られています。


パラダイス•ガレージは最高の時代を残した後、金とエゴとドラッグとエイズによって無惨に解体していきます。


The Trammps - Where Do W e Go Here




1987年9月26日、ラリー•レヴァンがパラダイス•ガレージで最後に流した曲だそうです。



重度のドラッグ中毒だったラリー•レヴァン。
なかば自暴自棄になっており、1992年の日本ツアー後に38年の短い人生を終えました。



駆け足でパラダイス•ガレージについて書きましたが、興味のある方ブラック•マシン•ミュージックという本を読んでみて下さい。
ディスコが産まれた歴史から、パラダイス•ガレージを経てシカゴハウス、デトロイトテクノへ向かう内容がすごく濃密に記されていて、めちゃめちゃ面白いです。



以上、薄い内容ですが

GARAGE編 完
スポンサーサイト

category: MAKOTO

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://filter80.blog.fc2.com/tb.php/21-5e0bc84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。